Source: Luv PARADE

It would be great if you could support us with a small donation.
It might not be much for you, but it would help us providing more and better interviews in the future.
With a little bit of your support we might be able to realize even more!


Luv Parade is a join project of the ex. D’ESPAIRSRAY members Karyu, ZERO & TSUKASA with guest vocal TAKA (defspiral). It is really exciting to have them united again, and they shared some really interesting facts about why they created the band and what we can expect from them!



もう一度インタビューの機会をいただき、ありがとうございます。今までは THE MICRO HEAD 4N’S、OFIAM、Karyuソロ活動について色々お話を聞かせていただいたのですが、Luv PARADEについてのお話を聞けるのもとても楽しみにしています。それではまず初めに、数年ぶりに(昔の仲間と)もう一度一緒に音楽ができるのはどんな気分でしょうか。

Karyu:まだ現時点ではバンドとして合わせてないので、昔とは違う今のスキルでどれだけの表現が出来るか楽しみです。

ZERO:2014年のD’ESPAIRSRAYのライブを除くと約11年ぶりとなるプロジェクトになるので、懐かしさもあると思いますが、これぞれの変化による新たな感覚が融合した時どんな感じになるのかが楽しみですね。

TSUKASA:とても嬉しいです。年齢も重ねてどんな成長ぶりが伺えるか楽しみです。

当時D’ESPAIRSRAYで活動しながら Luv PARADEを始められたのですが、プロジェクトの名前をLuv PARADEにした理由と始動に至った流れについて教えていただけますか。

TSUKASA:D’ESPAIRSRAYのツアー名からの流れだったと思います。最初はD’ESPAIRSRAYも考えてましたが、VoのHIZUMIがまだ喉に負担を抱えているので難しいと判断し、 Luv PARADEの活動を思い出してHIZUMIにはデザインで参加してもらい、この流れになりました。

また、TAKAさん(defspiral)がゲストボーカルとしてLuv PARADE に参加することとなったきっかけについて聞かせていただけますか。

Karyu:以前もゲストボーカルとして参加してもらいました。実力はもちろん素晴らしいしやっぱりまた歌ってもらいたいなと思いました。

ZERO:D’ESPAIRSRAYの解散ライブができない状況の中、今まで応援してくれたみんなに少しでも何かを返したいという気持ちであの時できることをやった感じです。TAKAさんにお願いすることにしたのは当時の関係性としても長くアメリカでともにツアーした繋がりがあったからです。

TSUKASA:アメリカで一緒にツアーを回った時に仲良くさせて頂き、お願いするならTAKAさんしかいない!となったからです。

このメンバーで一緒に演奏したのは久しぶりですね。Luv PARADEのメンバーで一緒にステージに立ち、演奏するときは何がいちばん楽しいですか。

Karyu:今の段階ではまだ音をだしていないので分かりませんが、打ち合わせの段階でスムーズに全てが進むのでフィーリングは良いんだと思います

ZERO:バカみたいに騒ぐってところですかね。

TSUKASA:ただ楽しいだけじゃない精神的なものが溢れ出るのがこのメンバーにしか出せない独特なところで面白いです。

ライブ前に必ずやる習慣のようなものはありますか。

Karyu:最高のパフォーマンスを引き出す最終手段として、自己暗示をかけます。

ZERO:瞑想。

TSUKASA:スティックを逆に持ってクイクイ動かす。

6/20 Spotify O-EastにてLuv PARADE主催DEVIL’S PARTYというイベントを開催されるんですね。ライブに参加できない日本在住のファンにとっても、今行きたくても旅行で日本に行けない海外のファンにとっても嬉しいこのイベントはネットでも配信されるそうですが、配信ライブについてどう思われますか。直接ライブハウスに足を運んでライブに参戦することと配信でライブを観ることの違いはどんなところにあると思われますか。

Karyu:やっぱり直接ライブを観るという価値に勝るものはないと思います、しかし配信によってその音や雰囲気は感じられるし、このイベントは特にどんな事がそこで行われるかが重要だと思うので配信でも楽しめる事は多いと思います。

ZERO:実際画面越しの鑑賞というところではLIVE DVDを観ている感覚とあまり変わらないのかなとは思いますが、直接現地に足を運べない方にとってはリアルタイムでライブが観れるというのは新しいライブの在り方なのかなと思います。もちろんみんな会場で直接観たいと思っているとは思いますが。

TSUKASA:今や配信ライブは当たり前のようになってきていて自分もTHE MICRO HEAD 4N’Sで何度も経験してるのでそういう時代なんだなと受け止めています。観に行きたくても行けない人にとっては本当に素晴らしいテクノロジーです。ただ、Luv PARADEは音圧とか勢いとかステージから出て行くパワーとか生でしか感じれない凄みもあるバンドなので、そこに関しては生の方がオススメしたいところではありますが、配信でも十分楽しめると思います。

10年前はまだネットでライブを観れなかったため、我々の読者はどのようなライブを期待していいか想像できないと思いますが、どのような曲を演奏し、どのようなライブを見せてくださるのかを少し説明いただけないでしょうか。

Karyu:今のLuv PARADEとしてはカヴァーを中心にD’ESPAIRSRAYの曲をやったり、TAKAさんと出会った時のバンドThe Underneathの曲をやったりします。まずは今カヴァー曲2曲のアレンジを自分らしいアレンジで出来たなというところでも楽しんでもらえると思います。

ZERO:11年前のLuv PARADEは当時自分たち好みの曲をCOVERしました。 D’ESPAIRSRAYの曲もみんなに歌ってもらうという意味で楽器隊のみで披露しましたね。コンセプト的にはCOVER BANDという立ち位置なので今回もそれぞれがやりたい曲を持ち寄った感じになっていますが、いくつかの曲はKaryuによってオリジナルのヴァージョンになっているので楽しみにしていてください。

TSUKASA:有名な曲をLuv PARADE風にアレンジして演奏するスタイルです。とても完成度の高いものを聴かせられると思います。

あのときの曲の演奏のやり方(弾き方、叩き方)は今でも覚えていますか。それとも今回のイベントのために演奏のやり方(弾き方、叩き方)をもう一度最初から学ばないといけないでしょうか。

Karyu:パフォーマンスは常に進化してるので更にレベルアップしてる自信があります

ZERO:アップグレードすると思います。

皆さんはバンドの活動、ソロプロジェクトの活動、そしてセッションバンドの活動でかなり忙しいと思いますが、息抜きするためにはどんなことをされていますか。

Karyu:最近はeFootBallをやったりしてます。

ZERO:活動が変わることが息抜きになるかなと思っています。

TSUKASA:渡辺篤史の建物探訪を見て癒されます。

そして最後に、今回のライブに対する期待と希望について少し聞かせていただけますか。また、海外のファンへのメッセージがありましたら是非お願いします。

Karyu:個人的には今動けるバンドがない中でLuv PARADEとKaryuセッションバンドとして自分が音楽と向き合えてる事に感謝しつつ、それをこういうイベントという形に出来てとてもワクワクしています。これを成功させて将来的に海外でもこのイベントが出来たらと考えているので今回のイベントがスタートです。日本のファンも海外のファンも皆でこの始まりを是非見てもらいたいなと思います。今回自分を含めて会場に来られる方、そして配信もあるので会場に来れない人達と一緒に、思い出となっている部分や過去の楽しい記憶を呼び起こす良いキッカケにしたいと思いますので宜しくお願いします。

ZERO:Luv PARADEを軸にOFIAM、defspiral、Karyu Session BANDと枝分かれしているように、このイベントの出演バンドがそれぞれ深く関わりのあるちょっと変わったイベントになっています。最初から最後まできっと楽しめるイベントになると思うので、配信になってはしまいますが海外からも是非ご参加ください。

TSUKASA:10年以上ぶりに音を合わせるのが自分もとても楽しみで仕方ありません。攻撃色の強いサウンドで激しくドラムを叩けるのもLuv PARADEならではだと思いますので、D’ESPAIRSRAYが好きな人も絶対楽しめると思います。ゆくゆくはまた海外も視野に入れているので応援よろしくお願いいたします。

(取材日:4月27日)

Interview: Jenny

Click on the picture to access the ticket for the streaming!
Luv PARADE OFFICIAL SITELuv PARADE OFFICIAL Twitter
Karyu OFFICIALKaryu OFFICIAL Twitter
Karyu OFFICIAL Instagram
THE MICRO HEAD 4N’S OFFICIALTHE MICRO HEAD 4N’S OFFICIAL Twitter
OFIAM OFFICIAL SITEZERO OFFICIAL, TSUKASA OFFICIAL Twitter

It would be great if you could support us with a small donation.
It might not be much for you, but it would help us providing more and better interviews in the future.
With a little bit of your support we might be able to realize even more!

One thought on “BAND IN: Luv PARADE(Jun 2022)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s